2017年1月25日 admin

運転リスクを回避できる!

運転手を雇うのは、偉そうにしていると見られそうで気が引ける、という社長さんや役員さんは多いのではないでしょうか。しかし運転手を派遣してもらうと、いろいろなメリットを受けることができるのです。まず運転リスクを回避することができます。万が一事故が起こった時も、事故対応がしっかりしている派遣会社なら、事故の当事者になることがないので安心です。また車内で電話連絡や打ち合わせができるようになるので、今まで運転に使っていた時間を有効に使えるようになります。

スケジュールに合わせて依頼ができる

普段はあまり出張や遠出をしないという場合に、派遣運転手は絶大なる効果を発揮します。こちらのスケジュールに合わせて必要な時だけ来てもらえるので、無駄がありません。もちろん長期派遣にもしっかりと対応。実際に乗る人との相性を考えて、最適なドライバーを選んでもらうことができます。運転技術はもちろんのこと、マナーの質も高いのプロのドライバーです。快適な空間で移動することができます。年齢や性別などいろいろなドライバーがいるのも魅力です。

管理負担や経費の削減にもつながる

会社で車を持つとなると、点検整備や定期点検、消耗品の補充などの管理を行わなければならなくなります。また社長や役員が乗るとなると当然こまめな清掃も必要になり、管理の手間はますます増えることに。その点、派遣を利用すればこれらの管理は一切不要になります。コストダウンの面でも優れています。車輌管理費はもちろんのこと、運転手の賞与や福利厚生費などを節約することができ、教育にかかる費用や手間もカットすることができるのです。

運転手の派遣を請け負う業者に連絡して、運転手を派遣してもらいます。物流や運搬関連、役員の運転手など用途は様々です。